中小企業が中途採用を成功させるには、「会社の魅力を最大限に伝えること」です。

最適な場所で分かりやすく伝えるのが重要ですが、それはどうすれば良いのかをご案内いたします。

1.中途採用の募集をするための準備

  • 採用したい人物像を明確にする
    社内の各部署と連携を取り、不足している部署にどんな人材が欲しいのか、どんな仕事をしてもらいたいのかなどの情報を共有します。
  • 競合他社の調査をする
    職種、給与や待遇面、会社のPRやホームページ、仕事内容など同業他社を知ることは、自社を知るために重要です。
  • 自社のアピールポイントを整理する
    明確にどこが違うのかを知り、求職者にとって魅力的なアピールポイントを探します。
  • 求人媒体を選定する
    近年の求職活動ではWEB上での検索がほとんどです。エリア集中やアクセス解析ができ、素早く多くの求職者に求人情報を発信できます。

2.採用につなげるための準備

  • 応募方法はできる限りメールで対応する
    WEB上で24時間いつでもどこでも検索できて応募もできる点が、求人サイトが選ばれる理由です。メールと電話両方の応募方法を掲載しましょう。
  • 応募が来たらすぐに連絡する
    時間が経過するごとに求職者のモチベーションは低下していきますので、担当者を決めて早めに連絡をしましょう。

3.自社サイト、採用サイトを確認する

ほとんどの求職者は、応募前に企業サイトや採用サイト(採用に特化したサイト)を閲覧しています。
情報が古かったり、SSL化がされていない、スマホ対応になっていないなどがあると企業イメージがマイナスになってしまう可能性もあります。

まとめ

コロナ過で求職者向けのイベントや説明会などが開催されない中で、自社を効果的にアピールする方法を検討する必要があります。
アバウトネット株式会社では、多数の求人検索エンジンへの表示や通勤エリアへ集中表示、アクセス解析もでき、素早く多くの求職者に求人情報を発信できます。
ホームページ制作も行っておりますので、総合的で効果的なご案内が可能です。お気軽にお問い合わせください。